KANAZAWA BISEN
POLICY

ポリシー

 

プロフェッショナルを育てるために…

2年間という限られた時間の中で、誰と出会い、どのように学ぶのかによって、みなさんの未来は大きく変わります。金沢美専では、資格取得だけを目標にするのではなく、人間的に魅力あふれた「美のプロフェッショナル」へと育てます。

 

具現化するために、3つの方針を定めています。

AP「求める人物像」
  • 将来、美容の業界で活躍したいという目的意識が明確な人
  • 自ら行動する姿勢とチャレンジ精神のある人
  • 他者とかかわり、対話を通じて相互理解に努めようとする人
CP「カリキュラムの方針」

社会人として必要な行動規範やマインドを学び、美容に必要な知識・技術とお客様のニーズに応えられる応用力を実践を通して育みます。

DP「育てる人材像」

社会的規範やコミュニケーション能力と現場で役に立つ思考力・判断力を有し、主体性をもって多様な人々と協働できる人材。また、美容に必要な知識・技術と幅広い表現力も兼ね備える人材を育てます。